根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら大阪根管治療センターへ

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※木曜・日祝休診 ※土曜は午前診療のみ

根管治療の口コミの見分け方

ブログ

根管治療の口コミの見分け方

2018年10月06日

■ はじめに

大切な歯を残すための根管治療は、全国ほとんどの歯科医院で日常的に行われている治療です。

大阪でもたくさんの医院で根管治療が行われています。

しかし、根管治療は非常に難しい治療で、少しの細菌の取り残しが歯の寿命に大きく関わってしまうため、歯科医院選びがひとつのポイントになります。

では根管治療の評判が良い口コミはどのように見分ければよいのでしょうか。

■ 根管治療で口コミが重要な理由

歯はエナメル質、象牙質、そして歯髄から成り立っています。
歯髄とは歯の神経と血管が通っている部分で、この歯髄に炎症が起こると激しい痛みが起こります。

歯髄に炎症が起こる原因として深い虫歯、歯が折れたことにより露出した神経への細菌感染、根の先に膿が溜まり歯茎に炎症が起きる根尖性歯周炎、いちど根の治療を行った歯の治療の失敗などが挙げられます。

歯髄に炎症を起こした場合、そのままにしておくとどんどん細菌が増殖し、歯を保存することが難しくなります。

また膿が溜まって顔が腫れ、抗生物質の投与が必要になるなど色々な悪影響を受けてしまいます。

痛みや歯茎の腫れなどの原因が歯髄に起きた炎症の場合、根の治療である根管治療を行って根の中にある細菌を取り除く治療を行います。

根管治療は保険診療と自由診療があり、矯正専門以歯科以外の全国の歯科医院で治療を受けることができます。

どこの歯科医院でも治療を受けることができるとはいえ、根管治療は歯を残すための治療であり、大変繊細で高度な技術を必要としています。

また患者様によって根の形や形状は様々です。

根の先端が曲がっている形状などは根管治療で使う器具が届きにくく、肉眼で確認できないため、細菌が残ったまま根管治療を終えてしまうことがあります。

細菌が残ったまま治療を進めてしまうと根の中で残った細菌が増殖したり、根の先端で毒素を出して歯茎が腫れる根尖性歯周炎を引き起こす可能性が高くなってしまいます。

同じ歯周炎でも根尖性歯周炎は歯周病と原因菌が異なり、状態に応じた処置を行わなければ治癒しません。

状況次第では再根管治療が必要となり、歯の寿命を縮めてしまうことになりかねません。

 

■ 根管治療成功の秘訣

このようなことにならないためには根管治療を成功させる必要があり、そのためには根管治療を得意としている歯科医院を選ぶことがとても重要です。

根管治療はどこの歯科医院でも行なわれている治療法のため歯科医院選びが難しく、何を基準に選べばよいのか迷うかもしれません。

そこで歯科医院選びの基準として、口コミによる評判が良いところを選ぶようにして下さい。

口コミによる評判は、歯科医院を選ぶ際の参考材料で最も大きな比重を占めるのです。痛みや歯に違和感があるがどこの歯科医院を選べばよいかわからないときは、まず口コミを参考にして下さい。

 

■ 口コミを見る際のポイント

では口コミを見るときはどのような部分に目を向けるとよいでしょうか。根管治療で失敗しないためにも、まずは口コミ見る際のポイントをご紹介しましょう。

 

・電話対応など受付の応対が良い・・・受付は歯科医院の顔であり、受付の対応で第一印象が決まります。いくら歯科医師の技術が優れていても、電話応対や受付の態度が悪いと口コミは一気に悪くなります。治療技術が優れている歯科医院はスタッフの応対もよいところが多いですが、まず受付応対は口コミに直結すると考えられます。

 

・説明が丁寧で患者様の話を聞く・・・中には歯医者が一方的に説明をし、患者様のお話を聞くこともなく治療を進めることもあります。患者様の疑問点や不安点にきちんと答えてくれる歯科医院は口コミもよいところがほとんどです。

 

・歯科衛生士が在籍している・・・治療を行うのは当然歯科医師ですが、歯を失う大きな原因である歯周病対策の処置を行うのは主に歯科衛生士です。また治療を終えて定期的なメンテナンスを行うのも歯科衛生士です。予防歯科やメンテナンスに力を入れているかどうかも口コミに大きく関わります。

 

・専門分野を得意としている・・・根管治療だけでなく、歯医者選びの口コミのポイントは得意分野に特化していることも関連してきます。根管治療の場合、専門医が在籍しており実績や評判が高いと、口コミでの評判が高く信頼できる歯科医院と言えるでしょう。

 

■ 根管治療の専門医について

根管治療を成功させるためには根管治療の専門医のもとで治療を受けることが最も望ましいと言えます。

根管治療は保険診療でも受けることができますが、非常に手間がかかる治療のわりに保険点数が低く、たくさんの患者様の治療をこなすことで経営を支えなければいけないため、根管治療ではなく抜歯を提案する歯科医院も少なくありません。

せっかく残すことのできる可能性がある歯を簡単に抜くのはあまりにも悲しいことではありませんか?

もちろん保険診療でも患者様の歯をできるだけ保存させたいと丁寧な根管治療を行う先生もたくさんおられます。

しかし保険診療で行える根管治療には限界があり、自由診療と比べるとどうしても成功率が低くなることが現状と言えます。

 

■ 自由診療

自由診療では根管治療を専門としている先生が、歯科用CT撮影によって精密な検査を行い、マイクロスコープやラバーダムを使った緻密な根管治療を行うことで精度の高い根管治療を提供します。

①歯科用CT:

歯科用CTは根管の長さや幅などを正確に測定するうえで非常に重要な機械です。

②マイクロスコープ:

マイクロスコープを使うことで手元を拡大して根管内を細部まで確認しながら丁寧に細菌を取り除きます。

③ラバーダム:

ラバーダムを使うことで唾液による細菌感染を防ぐため、より安心で確実な結果を残すことができる、根管治療には欠かせないものです。

これら3点は根管治療において必須です。

根管治療の専門医は、文字通り根管治療を専門に治療を行い、豊富な治療実績と高い成功率を誇る、まさに根管治療のスペシャリストです。

歯科用CT、マイクロスコープ、ラバーダムを使ってじっくりと時間をかけた治療は歯を残すために不可欠であり、自由診療ならではの丁寧な治療を受けることができます。

ここが保険診療との実績や成功率の大きな差がつくところです。

またじっくりとカウンセリングと検査を行い、現在の患者様の歯の状態や治療法について説明をするなど、患者様ひとりひとりに合わせた診療計画を立案し、最もよい結果を導く治療を行います。

 

■ 根管治療でオススメの歯科医院を選ぶポイント

歯を残すための根管治療は、成功率が高く歯を長持ちさせることを第一に考えた歯科医院を選ばなければいけません。数ある歯医者の中でも根管治療を受ける際のポイントを挙げてみました。

・すぐに抜歯をせず、歯を残すことを第一に考える歯科医院

・根管治療を専門としている歯科医院

・根管治療の専門医が在籍する歯科医院

・歯科用CTの設備がある歯科医院

・マイクロスコープやラバーダムを使った根管治療を行う歯科医院

・滅菌の設備が整った歯科医院

・カウンセリング、相談をじっくりと行う歯科医院

・滅菌対策が万全な歯科医院

・治療後のメンテナンスに力を入れており、歯周病を予防する予防歯科体制をとっている歯科医院

・電話応対や受付が良い歯科医院

・セカンドオピニオンを受けることができる歯科医院

 

■ さいごに

抜歯しかないと言われ、選択肢がないと諦める前にまずは歯を残すための根管治療に力を入れている歯科医院を探してみてください。

根管治療を専門としている歯科医院では、他院で抜歯と言われた状態の歯でも丁寧に精査し、残せる可能性があると判断できた場合は精度の高い根管治療を行って歯を残すことに全力を尽くします。

大切な歯を失わないためにも、上に挙げた歯科医院選びのポイントを参考にしていただき、良い歯科医院を選ぶようにしてください。

抜歯することは簡単です。しかし歯は失ってしまうと二度と元に戻りません。インプラントや入れ歯は絶対に天然歯には適わないのです。

大切な歯を失わないためにも、歯科医院選びは慎重に行ってください。

==========
大阪・心斎橋で根管治療なら
自費診療:歯科用CT / マイクロスコープ / ラバーダム 完備
心斎橋デンタルクリニック 大阪根管治療センター
==========

  • 大阪でインビザライン最安値宣言|インビザラインが国内最安値55.5万円
  • 芦屋 矯正歯科で評判多数|芦屋MA歯科・矯正歯科

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop