根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら大阪根管治療センターへ

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※土曜は午前診療のみ

根管治療とは

根管治療とは

根管治療とは

根管治療は歯の神経が死んでしまった時に、歯の根の中を消毒し、細菌感染防止の薬を詰めて、神経が死んでしまった後も長く歯を使っていただく為の治療です。
この根管治療が精密に行われるかどうかで、歯の寿命は変わってきます。何度も感染し、治療を繰り返せば、歯は脆くなり割れてしまって抜歯が必要になります。

根管治療とは

根管治療のメリット

歯の神経は歯に感覚を与え、歯に栄養を送り、歯が割れるのを守ってくれる役目を果たす重要な組織です。
しかし、虫歯の進行によっては神経の除去を余儀なくされるケースもあります。
神経除去のメリットやデメリットをご紹介します。

根管治療のメリット神経を抜くメリット

  1. メリット1抜歯を回避出来る
    細菌は神経を通って奥へ奥へと侵入します。神経を抜いてしまえば細菌の経路を遮断るので抜歯を避けることが出来ます。
  2. メリット2歯の知覚
    痛みからの解放

神経を抜くデメリット神経を抜くデメリット

  1. デメリット1治療費がかさむ
    歯の神経の治療は、再感染しないように回数をかけてしっかり治療する必要があります。
    何度も通院が必要になる為、ある程度費用がかさみます。
  2. デメリット2異常を自覚できない
    歯の神経を抜くことで虫歯の痛みから解放されますが、再度その歯に異常が起こっても、感覚がない為自覚することが出来ません。被せものの中で虫歯が発症していることが、分からないという事もあります。
  3. デメリット3歯が脆くなる
    歯の神経を抜くと歯に栄養が届かなくなります。そうなると歯は枯れ木のようになり、脆くなるので硬いものを噛んだ時に割れてしまったり、歯の寿命も短くなります。

根管治療が必要なケース

根管治療はこんな方におすすめです。

  • インプラントをしようかと悩んでいる方、または医師からインプラントをすすめられた方。
  • 虫歯や歯周病等が進行し、医師に抜歯をすすめられたが抜かずに歯を残したいと考えている方。
  • 歯の根の治療をしているが、何回治療してもなかなか良くならない。
  • 治療したはずの歯が、また痛み出してきている方。
  • 原因の分からない痛みがある。
  • 現在通院中の医師から提示された治療法で、重要な選択をしないといけなくて悩んでいる方。

根管治療なら、治療で抜かずに残せる歯があります。

虫歯や歯周病が進行してしまい、抜歯という選択をしなければならなくなった場合、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使用して高度な精密根管治療を行うことで、抜歯をせずに済む場合があります。
抜歯するのであれば、その前に精密根管治療で残せる歯かどうか診察を受けてみてはどうでしょうか。

当院では、セカンドオピニオンを受け付けております。
通われている歯科医院で、主治医から重要な選択をしなければならない治療法や手術法を提示された際に、第三者の専門家の意見を聞くことで、納得して治療を受けれるよう、最先端の歯科用機器で診断し、ご納得いただけるようご説明をさせていただきます。

全ての歯を抜かずに済むという訳ではありませんが、抜歯をせずに本来の歯を残して治療が行えるかもしれません。気になる方はお気軽にご相談ください。

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop