根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら大阪根管治療センターへ

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※土曜は午前診療のみ

「根幹治療が必要になる歯の病気」

ブログ

「根幹治療が必要になる歯の病気」

2017年05月15日

心斎橋にある数多くの歯科医院で歯の内部の治療である根管治療が行われていますが、その実態やどのような病気に対して行われる治療なのかをご存知の方は少ないかもしれません。

 

根管治療というのは歯の内部にある歯髄に起こった病気を治す治療法で、歯髄が壊れてしまったり、歯髄の中に細菌が入り込んでしまった場合に根管治療が行われています。まず、代表的な疾患としてあげられるのが虫歯です。虫歯になってしまった時にすぐに治療を済ませれば良いのですが、症状が進行するまで放置してしまうと虫歯が歯髄にまで到達してしまい、歯髄に強い炎症を引き起こしてしまいます。歯髄の炎症が起こると非常に痛みが強く出てくるので、日常生活にも支障をきたしてしまい、根管治療が必要になります。

 

歯髄の病気を放置していると歯の根の先にある細かい穴から炎症が広がり、顎の骨の内部に膿が溜まった袋を作ってしまったり、顎の骨に波及する強い炎症を引き起こしてしまうので顔が腫れてしまうほどの強い炎症が出てきてしまいます。心斎橋でもごく稀に非常に大きく顔が腫れてしまった方がいるくらい歯の炎症は強く出る事があるので、注意が必要です。

 

心斎橋にお住まいで根管治療に興味がある方は是非一度ご相談ください。保険診療・自費診療を問わず、様々なやり方の根管治療に対応させていただきます。歯を長く使い続けるためにも、根管治療を成功させ、より満足のいく治療を受けられるようにお手伝いいたします。

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop