根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら根管治療・歯内療法専門サイト 心斎橋デンタルクリニック

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※木曜・日祝休診 ※土曜は午前診療のみ

根管治療におけるレーザーとリーマーの違い

ブログ

根管治療におけるレーザーとリーマーの違い

2018年07月26日

根管治療は炎症を起こしたり細菌感染によって状態が悪くなった歯髄を取り除き、根管の形を整えきれいな根管を作る治療ですが、この根管治療でレーザーを使った治療が浸透しつつあるのです。

大阪でも徐々に根管治療のやり方が進化し、細菌では非常に高度な技術を持った歯科治療が行われているのです。

 

根管治療を行うときに複雑な形の根管を先細りの形をしたきれいな形に整えていくのですが、このときに、従来はリーマーという手作業で根管内を削る道具が使われたり、ファイルという道具を使って根管の形を整えていました。

しかし、最近ではレーザーを使った治療が行われているのです。

レーザーを利用した治療は実は大きなメリットがあり、歯の内側の壁を作っている象牙質に張り付いている最近を除去したり、歯の内部にある細菌が含まれた歯髄を除去・殺菌をするときに非常に役立つ治療器具です。

 

レーザーはリーマーやファイルよりも役立つのですが、残念ながら保険適応の治療で用いることができません。

保険治療の歯を直すときには従来の治療法になるので、レーザー治療などの安全性が高く痛みの少ない治療をご希望の場合には自費診療で治療を進めます。

 

大阪近郊でも様々な歯科医院でレーザーが導入されていますが、あまりその実態をご存知の方はいないかもしれません。

大阪近郊にお住いで歯科治療で役立つレーザー治療について詳しく知りたい方は是非一度当院にご相談ください。

==========
大阪・心斎橋で根管治療なら
自費診療:歯科用CT / マイクロスコープ / ラバーダム 完備
心斎橋デンタルクリニック 大阪根管治療センター
==========

  • 大阪でインビザライン最安値宣言|インビザラインが国内最安値55.5万円
  • 芦屋 矯正歯科で評判多数|芦屋MA歯科・矯正歯科

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop