根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら根管治療・歯内療法専門サイト 心斎橋デンタルクリニック

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※木曜・日祝休診 ※土曜は午前診療のみ

「ラバーダムとマイクロスコープとは?」

ブログ

「ラバーダムとマイクロスコープとは?」

2017年06月28日

大阪にある数多くの歯科医院で、根管治療が行われていますが、この根管治療ではどうしても欠かせない二つの重要な道具があるのをご存知でしょうか。

 

根管治療を成功に導くための道具として重要なのがラバーダムです。ラバーダムは根管治療を行っている最中に歯の内部に唾液が入り込まないようにするための道具で、歯につけた金具を介してお口の中にゴムのシートを張る道具です。ラバーダムは歯科医師にとって重要な道具で、根管治療で使う消毒薬が顔にかかったり、お口の中に漏れないように注意するために重要な役割をしているのです。唾液の汚染も防げれば十分に根管内を綺麗に保つ事ができます。根管治療がうまく成功するようにしっかりとラバーダムを使う歯科医院を選びながら治療を進めることが大切です。

 

もう一つの道具がマイクロスコープです。マイクロスコープは根管治療を進めるときに歯の内部を拡大して映し出すことができる非常に便利な道具です。歯の内部にある細かい穴や、微妙なヒビなど、様々な構造を見つけることができれば根管治療を行いやすくなります。大阪にある数多くの歯科医院でマイクロスコープが導入されていて、歯の治療を進めやすくする上で重要な医療器具として最近人気があるのです。

 

根管治療は難しい治療で、大阪にある歯科医院の中には根管治療に特化した設備を整える歯科医院が増えてきています。マイクロスコープやラバーダムがある歯科医院はそれだけ根管治療に対する準備が整っている歯科医院です。根管治療を成功に導く二つの道具の有無をしっかりと確認しながら治療を受けるようにしましょう。

  • 大阪でインビザライン最安値宣言|インビザラインが国内最安値55.5万円
  • 芦屋 矯正歯科で評判多数|芦屋MA歯科・矯正歯科

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop