根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら根管治療・歯内療法専門サイト 心斎橋デンタルクリニック

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※木曜・日祝休診 ※土曜は午前診療のみ

「根管治療でたくさんのレントゲンを撮っても大丈夫?」

ブログ

「根管治療でたくさんのレントゲンを撮っても大丈夫?」

2017年06月26日

根管治療を行うときにレントゲン写真を多数撮影した方もいるのではないでしょうか。大阪にある多くの歯科医院で根管治療が行われ、人によっては1度の治療でかなりの枚数のレントゲン写真の撮影をされているかもしれません。実はレントゲン写真の撮影には常に被曝という問題が伴っていて、患者さんが安心して治療を受けてもらえるよう、レントゲン写真について解説をしたいと思います。

 

歯科医療で最近用いられるレントゲン写真は実はちょっと撮影したくらいではほとんど問題がないものばかりなのをご存知でしょうか。最近大阪の歯科医院で使われているレントゲン写真のほとんどはデジタルカメラによるレントゲン写真で、従来のフィルム型のレントゲン写真よりも大幅にX線の量を少なくしたレントゲン写真の撮影が可能になっています。このため、歯の根の状態を確認するために何本も写真撮影をしたとしてもほとんど問題になる事がないのです。

 

もちろん妊娠している女性や医療放射線被曝の限度がギリギリの人にとってはわずかな放射線被曝も問題になる事があり得るのですがこのような事態は非常にまれなものです。大阪にある数多くの歯科医院で行われているレントゲン写真の撮影は診療上どうしても必要なものなので、根管治療には欠かす事ができません。

 

大阪にお住いの皆さんもこれまであまり根管治療とレントゲン写真の関係など意識していないかもしれませんが、実はレントゲン写真の撮影をしっかりと活用すると治療の成功率が上がると言われています。撮影枚数が多い場合には歯科医師から事前に説明があると思うので、不安な事があるときには歯科医師に質問をしましょう。

==========
大阪・心斎橋で根管治療なら
自費診療:歯科用CT / マイクロスコープ / ラバーダム 完備
心斎橋デンタルクリニック 大阪根管治療センター
==========

  • 大阪でインビザライン最安値宣言|インビザラインが国内最安値55.5万円
  • 芦屋 矯正歯科で評判多数|芦屋MA歯科・矯正歯科

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop