根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら根管治療・歯内療法専門サイト 心斎橋デンタルクリニック

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※木曜・日祝休診 ※土曜は午前診療のみ

「どうして歯の神経を取らなくてはならないの?」

ブログ

「どうして歯の神経を取らなくてはならないの?」

2017年06月30日

大阪にある数多くの歯科医院で根管治療が行われています。根管治療は歯の内部にある歯髄に対する治療で、歯髄を除去したり、歯の根の内部にある根管を綺麗にする重要な治療法です。

 

根管治療を行う前に多くの方が疑問に思うはずなのが、なぜ歯髄を取り去るのかという治療に対する疑問です。確かに歯髄を残しながら治療ができれば歯を通じて感じる感覚を残すことができ、しかも歯の寿命も長くすることができます。しかし、多くの歯科医院で歯髄に少しでもトラブルがあり、歯髄が細菌で汚染されてしまうと歯髄の除去を行うのは、実は歯髄が非常に弱い場所だからなのです。

 

歯髄は細菌によるダメージに非常に弱く唾液などにふくまれる細菌が歯髄を直接攻撃してしまうと歯髄は炎症を起こし、化膿してしまいます。このようになってしまうと痛みが非常に強く出てきてしまいまず歯髄を除去して膿を排出する必要が出てくるので歯髄を除去しなければならないのです。患者さん自身が痛みに耐えられない場合が多く、痛み止めも効かないほどの痛みが出てくるので、根管治療は痛みの除去のためにも重要な働きをしているのです。

 

歯髄は自分で回復することができないほど弱い組織なので、簡単に細菌に破壊されてしまいます。このため、根管治療では歯髄の保存を考えるのが難しいケースでは歯髄の除去を行うのです。根管治療は非常にありふれた治療ですが、常に細菌との戦いを強いられるので、消毒や清潔に非常に気を使う繊細な治療です。大阪近郊にお住いの方で、根管治療を必要とされている方は是非一度ご相談ください。

  • 大阪でインビザライン最安値宣言|インビザラインが国内最安値55.5万円
  • 芦屋 矯正歯科で評判多数|芦屋MA歯科・矯正歯科

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop