根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら根管治療・歯内療法専門サイト 心斎橋デンタルクリニック

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※木曜・日祝休診 ※土曜は午前診療のみ

根管治療の途中で放置してしまったときのリスク

ブログ

根管治療の途中で放置してしまったときのリスク

2017年07月30日

大阪でも数多くの歯科医院が治療を行うようになり、現在根管治療を行う歯科医院の数が増え続けています。根管治療は場合によってはかなりの回数をかけて治療を継続する必要になる事があるので、実は根管治療を途中で放置してしまい、歯科医院から足が遠ざかってしまう方が少なくありません。

 

このような感染根管治療の放置は実は少なくなく、多くの患者さんや歯科医師が経験しているものです。この放置というのが実は厄介なトラブルを招いてしまうのをご存知でしょうか。実は感染根管治療の最中というのは根管の内部とお口の中は完全に密閉されているわけではありません。このため、わずかな隙間から最近が入り込んでしまったり、蓋をしたはずの歯に穴があいてしまったりと数々のトラブルが起こる事があります。このような歯のトラブルがおこってしまうとせっかく根管内を清潔に保ったとしても治療のやり直しになってしまったり様々なトラブルが続いてしまいます。

 

感染根管治療は歯科治療の中でも特に清潔さを要求される繊細な治療なので、細菌の侵入を阻めるようにしっかりとした治療が必要になります。感染根管治療を成功に導くためにも放置する事なく定期的に治療を受ける事が重要です。

 

大阪でも数多くの歯科医院があります。根管治療でお困りの方や大阪近郊で根管治療中に放置されてしまっている方は是非歯科医師にご相談ください。しっかりと治療を行い、適切なサポートによって根管治療を終えられるようお手伝いいたします。

  • 大阪でインビザライン最安値宣言|インビザラインが国内最安値55.5万円
  • 芦屋 矯正歯科で評判多数|芦屋MA歯科・矯正歯科

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop