根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら根管治療・歯内療法専門サイト 心斎橋デンタルクリニック

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※木曜・日祝休診 ※土曜は午前診療のみ

根管治療が必要なのはこんな時

ブログ

根管治療が必要なのはこんな時

2017年05月25日

心斎橋にある多くの歯科医院で根管治療が行われていますが、根管治療が必要になるのがどのようなシチュエーションかご存知の方はあまり多くないかもしれません。根管治療は見た目にもどのように治療が進んでいるかわかりにくい治療法です。しっかりとその実態を把握して適切な治療を受けられるように心がけましょう。

 

根管治療が必要になるのはまず歯髄の内部に細菌が入り込んだような場合です。歯髄というのは非常にデリケートな組織で、歯髄が汚染されてしまうと様々な弊害が現れてきます。まず、最も頻繁に起こるのが歯髄の炎症です。歯髄に炎症が起こると歯の内部が腫れてしまい、神経が直接圧迫されてしまうので非常に強い痛みが現れてきます。このような歯の内部の神経の炎症は強い痛みが現れるため炎症が収まるのを待つこともできず、治癒力も弱い組織なので、一度炎症が起こってしまったときには歯髄を除去し、治療を進めるというのが一般的な治療法です。歯髄に炎症が起こったり、歯髄が原因で歯のトラブルが起こった時には根管治療が必要になると考えておきましょう。

 

心斎橋でも多くの患者さんが根管治療を受けています。根管治療を成功に導くためには専門的な知識や対応が必要になることがあり、歯科医師の経験値が求められます。心斎橋にお住まいで、適切な根管治療をご希望の方は是非一度歯科医師にご相談ください。しっかりとした治療で、重要度の高い根管治療を成功に導きましょう。

  • 大阪でインビザライン最安値宣言|インビザラインが国内最安値55.5万円
  • 芦屋 矯正歯科で評判多数|芦屋MA歯科・矯正歯科

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop