根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら根管治療・歯内療法専門サイト 心斎橋デンタルクリニック

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※木曜・日祝休診 ※土曜は午前診療のみ

「根管治療した歯を治療する場合はどうする?」

ブログ

「根管治療した歯を治療する場合はどうする?」

2017年06月08日

根管治療をした歯にどのような治療をするかご存知でしょうか心斎橋にある多くの歯科医院で治療が行われている根管治療ですが、その実態がよくわからない方もいるかもしれません。このような根管治療をした後の歯に対する対処はさらによくわからないのではないでしょうか。心斎橋にお住まいの患者さんがより歯科医療を理解できるように根管治療後の治療について説明したいと思います。

 

根管治療を行った後に行われるのは歯の修復の治療が行われます。この歯の修復の治療は大きく分けて2種類に分かれていて、歯の見えている部分を残す治療なのか、歯を人工物にする治療なのかという2種類から治療を進めることが一般的です。

 

まず、歯の見えている部分を残す治療を行う場合にはプラスチックのようなレジンという材料を使って治療を進めます。レジンは粘土のような硬さがあり、歯のように形を整形することができるのが特徴で、光によって硬く変化させることができるので、非常に便利な材料です。レジンを使えるのは歯を削った部分が小さく、歯のエナメル質という部分や象牙質という部分の大半が残っている場合に限られます。

 

エナメル質が多量に失われている場合には歯の見えている部分を作り直す治療が必要になります。このためには根管治療後にコアという部分を作り歯の土台を再建し、金属やセラミックスで歯の噛む部分を作り直すという治療を行います。

 

このような治療が一般的に行われているので、心斎橋近辺にお住まいの方で、歯科治療について興味がある方は是非参考にしてみてください。もちろんこれ以外にも様々な治療の選択肢や方針があるので、わからないことは歯科医師にすぐに相談するように心がけましょう。

 

==========
大阪・心斎橋で根管治療なら
自費診療:歯科用CT / マイクロスコープ / ラバーダム 完備
心斎橋デンタルクリニック 大阪根管治療センター
==========

  • 大阪でインビザライン最安値宣言|インビザラインが国内最安値55.5万円
  • 芦屋 矯正歯科で評判多数|芦屋MA歯科・矯正歯科

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop