根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら根管治療・歯内療法専門サイト 心斎橋デンタルクリニック

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※木曜・日祝休診 ※土曜は午前診療のみ

「根管治療後の痛み」はいつまで続く?

ブログ

「根管治療後の痛み」はいつまで続く?

2018年09月30日

根管治療後に痛みが続くという経験は誰でも一度は経験されているかもしれません。

通常、根管治療後の痛みというのは治療後1日程度ですぐに痛みが激減し、その後徐々に痛みが減少するという特徴があります。

これは心斎橋に限らず日本中の歯科医院で行われている一般的な治療法で見られる傾向で、通常3日程度で日常生活にほとんど支障が無いレベルまで痛みが減少します。

この根管治療の痛みは炎症が原因で起こっている痛みで、痛みの原因である炎症が収まると劇的に痛みが改善します。

痛みがひどい場合には膿が溜まっていることが多く、膿を除去すれば痛みが劇的に改善します。

このため、根管治療を行い膿を洗い流すことでほとんどの方は痛みが劇的に改善するのです。

膿の中には痛みを引き起こす物質や炎症を引き起こす物質がある上に、膿が溜まることで周囲の組織を圧迫してしまいより痛みが強く現れてしまいます。

炎症が激しい場合にはまず、膿を洗い流し、しっかりと炎症を抑える治療をしてもらいましょう。

 

心斎橋にある歯科医院には根管治療に専門特化した治療を行っている歯科医院もあるほど、根管治療は重要度が高く痛みを改善するために避けられない治療法です。

根管治療を受ける患者さんにとってあまりよくわからないものかもしれませんが、痛みが大きい患者さんの痛みを除去する上で非常に重要な治療です。

痛みが長く続く場合には治療のやり直しや、根管治療以外の治療を施す必要が出てしまいます。

歯髄の異常やお口の内部の異常を改善するためにも是非根管治療の重要性を知るようにしてください。

根管治療のポイントを解説した記事もご覧ください。 https://osaka-konkanchiryo.com/281/

==========
大阪・心斎橋で根管治療なら
自費診療:歯科用CT / マイクロスコープ / ラバーダム 完備
心斎橋デンタルクリニック 大阪根管治療センター
==========

  • 大阪でインビザライン最安値宣言|インビザラインが国内最安値55.5万円
  • 芦屋 矯正歯科で評判多数|芦屋MA歯科・矯正歯科

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop