根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら大阪根管治療センターへ

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※土曜は午前診療のみ

「神経を抜かない治療法はあるの?」

ブログ

「神経を抜かない治療法はあるの?」

2017年08月11日

神経を抜かない治療があると本当に嬉しいことだと思います。根管治療は治療に痛みも伴うので、できれば根管治療を避けたいというのは本音だと思います。根管治療を経験された大阪の方の大半が神経を残す治療を希望されていることだと思いますが、実はこの神経を残すというのは非常に難しいものなのです。

 

歯の神経が入っている歯髄は非常にデリケートな部分で、わずかな細菌の侵入やわずかなダメージによって様々なトラブルが起こってしまいます。歯髄の内部は非常に弱いので、化膿してしまうこともありますし、化膿してしまうと膿がたまり神経を圧迫するので非常に強い痛みが起こります。このような理由で実はこれまでわずかでも歯髄にダメージがある時には歯髄を取り除き綺麗にする治療が行われてきたのです。しかし、最近になりMTAセメントという材料が開発され、これまでよりも歯髄を残せるようなケースが増えてきました。MTAセメントは歯を再生させるような働きがあり、これまでよりも炎症を抑え、象牙質を再生させる能力が高い材料です。これにより、これまででは根管治療を施してきたケースでも神経を残しながら治療ができるようになり、非常に治療が進歩してきていると感じます。

 

MTAセメントを利用する歯科医院は近年大阪でも増えてきました。保険適応されている材料ではないので、治療が高額になってしまいがちですが、非常に優れた治療法です。大阪近郊でMTAセメントに興味がある方は是非一度ご相談ください。

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop