根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら大阪根管治療センターへ

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※土曜は午前診療のみ

歯にヒビが入った・・・・

ブログ

歯にヒビが入った・・・・

2017年08月07日

歯にヒビが入るというのは誰しも一度は経験するもので、多くの患者さんが毎年大阪だけでも歯のヒビを経験しています。歯のヒビが入った場合には実は欠けた程度によって治療法が大きく異なっていて、場合によっては根管治療が必要になることもあるので、かけた時の治療について理解しておくと役立ちます。

 

歯が欠けたりヒビが入った時に気をつけたいのが歯髄まで到達しているのかどうかという問題です。歯髄まで欠けやヒビが到達してしまい、歯髄が露出してしまったり、最近が歯髄にまで到達している時には根管治療が必要になるのですが、象牙質だけが露出していたりヒビが表面だけにとどまっている時には簡単な治療で歯を戻すことができます。根管治療は非常にデリケートな治療なので、歯が欠けてしまった場合にはすぐに歯科医師に指示を仰ぎ対応することが重要です。

 

根管治療が必要になってしまうと治療も大掛かりになり、治療後の歯の治し方が大きく異なってしまいます。歯にヒビが入った時も要注意で、ヒビが縦に入っているのか、それとも横方向に入っているのか対応が変わってきます。ヒビが縦に入っている場合には治療が難しくなり、場合によっては歯を抜く必要が出ることもあるので、ヒビの入り方にも要注意です。そもそもひびが入らないのが理想的ですが、どうしてもトラブルが起こるのは避けられません。大阪近郊にお住まいで、歯のヒビが不安な方はすぐにご相談ください。適切な治療でしっかりと治していきましょう。

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop