根管治療・歯内療法で専門医をお探しなら大阪根管治療センターへ

地下鉄心斎橋駅より徒歩1
06-4708-8894
  • 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋301
  • 平日19時30分まで ※土曜は午前診療のみ

「根幹治療って痛くないの・・・?」

ブログ

「根幹治療って痛くないの・・・?」

2017年08月03日

大阪でも数多くの歯科医院が根管治療を行い、最近では根管治療を行うために特化した歯科医院ができるほど根管治療が浸透しています。根管治療は非常に重要な治療法で、根管治療を適切に行うために様々な工夫がされていて、実は痛みに対しても多くの工夫が行われているのです。

 

大阪にお住いの患者さんのなかには根管治療で非常に痛い思いをしたという方もいるかもしれません。確かに根管治療は時に治療中に痛みを伴なう事があり、完全に痛みのない治療というのは難しいのが実情です。この根管治療の痛みを小さくするには実は患者さん自身の協力と歯科医師の技術が必要になるのです。根管治療を成功に導くためにはまず、患者さん自身が歯科医師に処方された薬をしっかりと服用し、炎症を抑えておく事が必要になります。根管治療を行う時に炎症があると麻酔があまり効かなくなり非常に強い痛みを感じる原因になるのです。もちろん、これ以外にも歯科医師自身がしっかりと麻酔をかけ治療を短時間で終わらせるという努力も必要になるのですが、やはり炎症の有無は非常に重要なポイントです。

 

大阪にある数多くの歯科医院で根管治療が行われますが、中には非常に強い痛みを感じた方もいるかもしれません。根管治療に疑問があったり、根管治療で不安な思いをされた方は是非一度歯科医師にご相談ください。根管治療で起こりうる痛みなどへの不安にしっかりと対処し、患者さんにとって不安の少ない治療をご提供いたします。

 

 

 

【46】乳児の根幹治療の注意点        

 

根管治療を受けるのは大半の場合は大人の患者さんです。大阪だけでなく全国の歯科医院で治療が行われる根管治療ですが、その治療の大半の方が経験されるのが、歯が欠けたり虫歯になることで起こった歯髄の炎症なので、このような結果になるのは自然な事です。しかし、ごく稀にですが、乳児の根管治療が必要になる事があり、このような場合には根管治療の対応をしっかりと考えなくてはなりません。根管治療が乳児に起こる主な原因は歯茎の中にある子供の歯に打撃が加わる事で起こる歯のトラブルです。基本的にはあまり乳児に根管治療を施す事はないので、このようなトラブルは非常に珍しいもので、子供の治療を専門にした小児歯科の歯科医師と相談しながら治療を進める事があります。

 

大阪でもごく稀に乳児の根管治療をする事があるので、その場合にはある程度専門性の高い歯科治療ができる歯科医師と連携した治療が行われていて、子供の成長発育を考えた治療を行います。乳児の場合は永久歯が顎の中に生えているので、この永久歯に悪影響を与えないように治療を進める必要があり、どうしても歯科医院へ通院する回数が多くなってしまいます。このため、お母様との協力が重要で、お子さんが安心して治療を受けられるように歯科医師・保護者の連携を保ちながら治療を進めるのです。

 

大阪にも数多くの歯科医院があり、乳児の治療が行えるのはごくわずかです。子供の歯科治療や乳児の歯科治療で不安な事がある際には是非一度歯科医師にご相談ください。

「心斎橋駅」より徒歩1分
「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop